太陽光発電システム

どうもどうも恒石です。
実はね、私邸にとうとう太陽光発電を
始めました。
パワコンが5.5kwモデルなので、
屋根とパワコンの幅をいっぱいに
5.3kwタイプの奴のせました。
さらに鳩対策で鳩除けネットも
取り付けまして完璧です。
が、太陽光発電というやつは、ここからが
長いのです。どうして長いのかというと
間に経済産業省の認可を取るというのが
あるのです。認可を取るまで長い長い。
最短で2~3か月とか、まあ時間がかかる。
契約してからすぐに手続きは取ってあるので
まあ11月初位ですかね、受理されるのが。
そこから2週間くらいで電力メーター交換。
さらにそっから数日して電力会社の検査。
でようやく発電開始です。
まあ契約から最短でも3~4か月かかります
これをせずに、太陽光のスイッチを入れて
しまうと、なんか盗電扱いになるとか。
なので設置してもしばらくは動きません。
なので気長に待つしかないです。
太陽光発電のローンの場合、契約開始から
引き落としになるわけでなく、
設置→認証→発電開始→引き落とし開始に
なるので、まあ赤字スタートになることは
ないです。初期のころはきっと、引き落とし
開始日でもめたんでしょうかね。
なので太陽光発電考えてる人は、早めに
行動しないと8月契約なら、一番発電量が
少ない冬スタートになるわけです。
かといって冬だと助成金がなかったり
するので、4月契約位がいちばんよかった
のかなと。
四国管内ではこの間買取金額の締め切り
が出たようで、また下がるらしいですね
なのであわてて申請を挙げてる人も増えてる
らしいです。さらにウチの市では、年度予算
の予定金額に達するので、助成金も今年度は
まもなく(もう?)終わりだそうです。
自分の契約は、余裕をもって契約した
ギリギリのラインだったのかな?
今からの契約でも買取金額26円はギリギリ
間に合うそうですが、経済産業省の認可待ち
がもうギチギチらしく2019年度中の
発電は無理かも、とのこと。
まあいいタイミングで契約できたんで
よかったなあと。
予定では毎月経費がローンも含めて
2千円から3千円くらい下がる予定です。
太陽光は損という人もいますけど
屋根の形状と契約金額で実際かわります。
損する人もいるのでしっかりお勉強してから
乗せるかどうか検討しましょう。
はよう発電できんかなー





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です